大木凡人は4歳も…なぜ?「年齢サバ読み」芸能人たちの事情

公開日:  更新日:

 タレントの大木凡人(69)が「大動脈解離」の難手術から生還していたことが19日分かったが、同時に話題になっているのが健康保険証から発覚した実年齢。65歳と公表していた大木は、4歳もサバを読んでいたことが一部で報じられた。14歳離れた妻との結婚を義父に認めてもらうためだったという。

 同様のケースでは、認知症を患っていることが今月発覚した声優の大山のぶ代(81)も3歳若く公称していた。夫で俳優の砂川啓介(78)が会見で、結婚当時は姉さん女房に抵抗があった時代だったと話し、「(大山が)うちの両親に配慮した結果、そうなった」と説明した。

 年齢サバ読みは芸能界では当たり前のこと。とはいえ、事情は各人さまざまだ。

 2012年にはグラドルの手島優(32)が2歳、翌13年にはタレントの真鍋かをり(34)が1歳サバを読んでいたことを公表した。2人とも「デビュー当時、事務所に勧められた」というのが理由だった

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る