• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

上重アナ騒動で弱音? 安座間美優がポツリ「私何のために…」

 スポンサー企業からの利益供与疑惑で火ダルマ炎上した日本テレビの上重聡アナ(35)。共同司会を務める「スッキリ!!」で謝罪したものの降板せず、この2カ月、世間の批判にさらされながら存在感薄く出演し続けている。

 そんな恋人の針のむしろのような状況に、交際中のモデル・安座間美優(28)も疲労の色が隠せないようだ。ブログで“弱音”を漏らしているのである。

 安座間は21日、専属モデルを務める女性ファッション誌「AneCan」(小学館)の企画で行われたファンとの食事会の様子をブログで紹介。応募者の中から選ばれた3人の読者と沖縄料理を食べながら会話を楽しみ、<本当あっという間で、時間が全然足りなかった!>とつづった。

 しかし、そんな楽しげな雰囲気が一転、同じブログの後半部分では<ふと、私何のために生きているのだろう…と思うことが度々あるのですが(だいぶネガティヴ。笑)>と意味深なメッセージを残している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

もっと見る