ビジネス上手は血統か 千秋は年商50億円の“ママタレ女王”

公開日:  更新日:

 芸能界ママ友派閥で最強を誇る神田うのの「うの会」にとって最大のライバルが千秋(43)だ。何しろ千秋の“ビジネスママ”ぶりは、うのと比べても桁違いに優秀なのだ。

 ママビジネスのスタートは長女出産(03年)の翌年に、子供服ブランド「リボンキャスケット」を立ち上げたこと。創業10年を超えた同ブランドは今や年商50億円規模に成長している。

「芸能人の名前貸しブランドが多い中、千秋は会議にも出席し、海外買い付けも自分でする。何回洗っても色落ちやヨレがない品質のよい子供服を安く提供するという狙いもハッキリしている。さらに、ベビー服だけでなく、家族お揃いで着られる服も一緒に作ったというので、子供服業界関係者も舌を巻いています」(女性誌ライター)

 さらに12年にラスベガスにオープンさせたパワーストーンのブランド「Love Stone」は年商8億円前後。また、ネットゲームのキャラクター向けアイテムもプロデュースし、これもかなりの売り上げになるという。そのほかにも企業とのコラボ商品も多数プロデュースしている凄腕なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る