• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ビジネス上手は血統か 千秋は年商50億円の“ママタレ女王”

 芸能界ママ友派閥で最強を誇る神田うのの「うの会」にとって最大のライバルが千秋(43)だ。何しろ千秋の“ビジネスママ”ぶりは、うのと比べても桁違いに優秀なのだ。

 ママビジネスのスタートは長女出産(03年)の翌年に、子供服ブランド「リボンキャスケット」を立ち上げたこと。創業10年を超えた同ブランドは今や年商50億円規模に成長している。

「芸能人の名前貸しブランドが多い中、千秋は会議にも出席し、海外買い付けも自分でする。何回洗っても色落ちやヨレがない品質のよい子供服を安く提供するという狙いもハッキリしている。さらに、ベビー服だけでなく、家族お揃いで着られる服も一緒に作ったというので、子供服業界関係者も舌を巻いています」(女性誌ライター)

 さらに12年にラスベガスにオープンさせたパワーストーンのブランド「Love Stone」は年商8億円前後。また、ネットゲームのキャラクター向けアイテムもプロデュースし、これもかなりの売り上げになるという。そのほかにも企業とのコラボ商品も多数プロデュースしている凄腕なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ベトナムに完封負けも…森保U-21代表は優勝候補の韓国回避

もっと見る