日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

セーラー服と機関銃 4代目ヒロイン橋本環奈の「カイ…カン」

「天使すぎるアイドル」の異名を持つ橋本環奈(16)。角川映画40周年記念作品「セーラー服と機関銃―卒業―」(来春公開)で映画初主演を飾ることが分かった。薬師丸ひろ子、原田知世、長澤まさみに次ぐ「4代目星泉」役。スター女優の登竜門ともいえる役どころに挑むとなれば、これまで以上に注目を浴びることになりそうだ。

 23日の製作発表記者会見。当の本人は「感じたことのない重圧でいっぱい」と不安そうな胸の内を明かしたが、その一方で度胸の良さを垣間見せるこんな発言も。

「名だたる先輩が演じてこられた。『誰のように』ではなく自分らしい星泉を演じたい」。そして報道陣からリクエストされると、薬師丸の名ゼリフ「カイ…カン」も言ってのけたのだった。

 今回の抜擢は、製作総指揮を務める「KADOKAWA」代表取締役の井上伸一郎氏が、橋本が注目を浴びるきっかけとなった写真に一目ぼれし、出演オファーしたのがきっかけ。彼女ありきで、「セーラー服――」を周年記念作品の第1弾に決めたというから凄い。

 橋本は現在、アイドルグループ「Rev.from DVL」のメンバーだが、踊り歌う姿はいよいよ見納め間近!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事