舞台で10月再始動の上原多香子は恋も“リスタート”の可能性

公開日: 更新日:

 10月に池袋のサンシャイン劇場で上演される舞台「くちづけ」で、芸能活動を再開させる、と自身のブログで発表した。「くちづけ」は俳優兼演出家の宅間孝行が手がける舞台「タクフェス」の第3弾。知的障害者とその家族をコミカルに描いた作品だ。

 上原は昨年9月、ミュージシャンの夫・TENNさんが自殺(享年35)した後、活動を休止していた。活動休止の直前まで仕事をしていたのが、「タクフェス」第2弾の舞台「夕―ゆう―」で、7~9月に全国を回っていた。

 上原は「夕―ゆう―」の前年の13年、「タクフェス」第1弾を見て興味をもち、「機会があればぜひご一緒したい」と宅間にアピール。宅間からすぐにオファーがきて、「夕―ゆう―」が実現したというわけだ。「夕―ゆう―」は、12年8月に結婚し、大阪に拠点を移した上原にとって、本格的な仕事復帰となった作品。また、初めてのストレートプレーだったが、充実していたようで「楽しくて嬉しくて、幸せ」とブログに書き込むほどだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  3. 3

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  4. 4

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  5. 5

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  6. 6

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  9. 9

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  10. 10

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

もっと見る