日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「本気でムカついた」ダディ次男・熱志が美奈子を痛烈非難

 26日、「ビッグダディ」こと林下清志(50)の次男・林下熱志(21)が自身初の著書「ハダシの熱志」の発売記念イベントを開いた。

 書籍の帯には「林下家の子供たちはみんな美奈子が嫌いだった!!」という衝撃的なコメントが。その言葉通り、この日もダディの元妻で13年4月に離婚した美奈子(32)のことを「何でも優位に立ちたがることが多かった」とバッサリ。

 作中でも、「(離婚後)清志さんに対して『私にはもう、林下家は必要ないから。私は独り立ちできるから』という通達が来た」と明かし、この話をのちに聞いた熱志は「本気でムカついた。美奈子さんに電話して、『さっさと役所に行って、林下の苗字を返してください。テレビに出る時に、林下を使わないでください』と言ってやった」という。

 さらに、この日のイベントに駆けつけた長男・新志(22)も「自宅が火事になったとき、自分だけ携帯を持っていたので、共通の人を通じて(美奈子から)連絡が来て、清志さんとやりとりしていたんですけど“大丈夫だった?”という言葉は一切なかった」と不和を暴露した。

 現在は居酒屋で働き、「将来は調理の仕事に就きたい」と夢を語った熱志。美奈子を罵倒したのは話題づくりのためのプロレス的な要素が強いかもしれないが、本が売れても勘違いしてテレビの世界に戻ろうとはゆめゆめ、思わないことだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事