「本気でムカついた」ダディ次男・熱志が美奈子を痛烈非難

公開日:  更新日:

 26日、「ビッグダディ」こと林下清志(50)の次男・林下熱志(21)が自身初の著書「ハダシの熱志」の発売記念イベントを開いた。

 書籍の帯には「林下家の子供たちはみんな美奈子が嫌いだった!!」という衝撃的なコメントが。その言葉通り、この日もダディの元妻で13年4月に離婚した美奈子(32)のことを「何でも優位に立ちたがることが多かった」とバッサリ。

 作中でも、「(離婚後)清志さんに対して『私にはもう、林下家は必要ないから。私は独り立ちできるから』という通達が来た」と明かし、この話をのちに聞いた熱志は「本気でムカついた。美奈子さんに電話して、『さっさと役所に行って、林下の苗字を返してください。テレビに出る時に、林下を使わないでください』と言ってやった」という。

 さらに、この日のイベントに駆けつけた長男・新志(22)も「自宅が火事になったとき、自分だけ携帯を持っていたので、共通の人を通じて(美奈子から)連絡が来て、清志さんとやりとりしていたんですけど“大丈夫だった?”という言葉は一切なかった」と不和を暴露した。

 現在は居酒屋で働き、「将来は調理の仕事に就きたい」と夢を語った熱志。美奈子を罵倒したのは話題づくりのためのプロレス的な要素が強いかもしれないが、本が売れても勘違いしてテレビの世界に戻ろうとはゆめゆめ、思わないことだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る