石原さとみ、剛力彩芽で違い 「ネットの声」芸能人どう対応?

公開日:  更新日:

「エゴサーチ」という言葉をご存じだろうか? 検索サイトに自分の名前を入れて、ネット上に存在する自らに関するニュースや書き込みを閲覧し、その評価を確認する行為のこと。

 一般人でさえ自分の情報がネット上に掲載されることが珍しくなくなった今、芸能人ともなれば大量の情報がネット上に存在するわけで、その評価が気になってしまうのも無理はない。

 女優の石原さとみ(28)は1日、出演する映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(同日公開)の初日舞台挨拶に出席した際、自らのキャスティングについてエゴサーチを行っていたことを告白した。役名の「HANS」(ハンジ)を検索エンジンに入れてチェックしたといい、「堂々と『私が楽しかったんだからいいじゃん』くらいの感覚になれたらいいなと思います」と、映画公開にあたっての心境を吐露した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る