元カリスマホスト城咲仁さん 今は家賃10万円以下で電車移動

公開日:  更新日:

 かくして05年3月、6年間のホスト生活に終止符を打ち、4月に芸能界デビューした。

「最初は求められるまま、モテテクニックを面白おかしく話してました。だけど、正直、誰にも通用するモテ理論なんて存在しません。いかに相手の女性のテンションや空気を読んで気持ち良くしてあげられるか。その瞬発力だけが勝負なんで。しかし、今でも芸能界で生きていけるのも女性をおもてなししてきたキャラがあるから。以前の“カリスマホスト”と違い、今は昼間の健全な“カリスマプレゼンター”として女性の心をつかめるように商品を紹介してます」

■「今は身の丈に合った生活をしてます」

 8年前からQVCチャンネルで商品紹介コーナーに出演し、「城咲仁のお手軽クッキング」なる冠コーナーを持つ。

「板橋の実家は中華料理屋で、ボク自身、高校の3年間、イタメシ屋の厨房で働いてた経験もある。昔から自分の体の中に入る食べ物に人一倍こだわりが強いんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る