元カリスマホスト城咲仁さん 今は家賃10万円以下で電車移動

公開日: 更新日:

「フード&ビューティーアドバイザー」を名乗り、「雑穀マイスター」「薬膳インストラクター」の資格を持つ。

「美容と健康にいいアサイー、ココナツオイル、生蜂蜜、クコの実などスーパーフードの知識を深める『ジュニア・スーパーフードマイスター』の資格も得ました。単に商品を売るだけじゃなく、開発にも積極的に関わり、自慢じゃないけど、ボクが紹介する商品はすごく売れ行きがいいんです」

 ダイエット栄養補助食品「ZEN49」の他に2商品を担当。1日で売り上げ合計1億7000万円を記録したこともあるそうだ。

「当然、そのままボクの収入、ってわけじゃありませんよ、ハハハ。今は身の丈に合った生活をしてます」

 現在の住まいは下町エリアの家賃10万円以下の1Rマンション。

「かつては家でもシルクのパジャマ着て、いつもソファの端に座ってるオレ、じゃなければならなかった。でも、今はパンツ一丁でダラ~ッとしてる時もあり、ベンツも売り、PASMOで電車移動が普通です。ホント、断捨離して人間味ある生活が、そのまま役者としての肥やしにつながると思います。カリスマプレゼンターの仕事と役者をしっかり両立させる。それが今の目標ですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  4. 4

    だから宮迫博之は嫌われる ボートレース広告ギャラで悶着

  5. 5

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  6. 6

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  7. 7

    1万ドル拾った米国男性が落とし主から受け取った謝礼は…

  8. 8

    G丸が補欠危機 熾烈な外野手争いと打率低迷で安泰にあらず

  9. 9

    二階発言が口火になるか…外堀が埋まりつつある“五輪中止”

  10. 10

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

もっと見る