• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元カリスマホスト城咲仁さん 今は家賃10万円以下で電車移動

「フード&ビューティーアドバイザー」を名乗り、「雑穀マイスター」「薬膳インストラクター」の資格を持つ。

「美容と健康にいいアサイー、ココナツオイル、生蜂蜜、クコの実などスーパーフードの知識を深める『ジュニア・スーパーフードマイスター』の資格も得ました。単に商品を売るだけじゃなく、開発にも積極的に関わり、自慢じゃないけど、ボクが紹介する商品はすごく売れ行きがいいんです」

 ダイエット栄養補助食品「ZEN49」の他に2商品を担当。1日で売り上げ合計1億7000万円を記録したこともあるそうだ。

「当然、そのままボクの収入、ってわけじゃありませんよ、ハハハ。今は身の丈に合った生活をしてます」

 現在の住まいは下町エリアの家賃10万円以下の1Rマンション。

「かつては家でもシルクのパジャマ着て、いつもソファの端に座ってるオレ、じゃなければならなかった。でも、今はパンツ一丁でダラ~ッとしてる時もあり、ベンツも売り、PASMOで電車移動が普通です。ホント、断捨離して人間味ある生活が、そのまま役者としての肥やしにつながると思います。カリスマプレゼンターの仕事と役者をしっかり両立させる。それが今の目標ですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  4. 4

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  5. 5

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

もっと見る