• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

柳ゆり菜 AKB勢抑えた“グラビア女王”の涙ぐましい体形管理

「あれだけ徹底していたらクイーンも納得か」――。

 朝ドラ「マッサン」で人気者になったグラドル・柳ゆり菜(21)が「週刊プレイボーイ」が調査した「表紙登場回数ランキング」で今年上半期の1位に輝いた。同誌が初めて調査したランキングで、柳は「週刊ヤングマガジン」など他誌も含めて13回、表紙に起用されたという。ちなみに2位は橋本マナミ(12回)、3位はHKTの宮脇咲良(10回)だったという。

 この結果を受けて柳は「もともとぽっちゃり体形だっただけに、自分が一番驚いています」と答えたが、なんのなんの、周囲に聞くとその節制ぶりは並大抵ではないという。まずはカロリー対策だ。

「仕事が不規則なうえ、ロケ弁などもあるため1食ごとに気にしていても意味がないので、3日単位でカロリー計算をしているそうです。その上で、朝は白湯だけ、夜は炭水化物を取らないと決めている。さらに寝るときは食欲を抑えるためコルセットを巻いているそうです」(事務所関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る