月9石原さとみの英語にウィッキーさん「発音いい」と太鼓判

公開日:  更新日:

 山下智久(30)&石原さとみ(28)主演のドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(月曜21時、フジテレビ系)が好調だ。決してセンスのいいタイトルとは言えないが、今週3話目までの放送を終え、同局の10月期クールで唯一2ケタの視聴率をキープしている。

 物語は石原演じる人生最大のモテ期が訪れた英会話学校非常勤講師が、お坊さん(山下)から猛アタックを仕掛けられるラブコメディー。人気の理由はジャニーズ山下のファン票もあるが、石原をヒロインに起用したのがデカい。ここ2、3年でコメディエンヌとしての頭角をメキメキと現し、初の月9主演でもプレッシャーを感じるどころか、まるで水を得た魚のようである。そんな彼女の英語のセリフは聞きどころのひとつ。7年前には映画のPRで来日したカナダ人女優エレン・ペイジに会見の場で流暢な英語で質問し、隠れた実力を見せつけたこともある。偏差値70の創価高卒。2010年の年末にNYへの1カ月間の語学留学で弾みをつけ、現在は英会話イーオンのキャラクターを務めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  3. 3

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  4. 4

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  5. 5

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

もっと見る