現在妊娠7カ月の小森純 子どもの名前は?「言わねーよ!」

公開日:  更新日:

「たぶん男の子。名前ですか? ンなの、言わねーよ!」

 現在妊娠7カ月のモデルでタレントの小森純(29)が12日、韓国・済州観光説明会に応援スペシャルゲストとして出席。報道陣から第2子の性別を聞かれると“小森節”全開で返答したのだった。

 済州観光公社と韓国観光公社主催の同説明会。韓国有数のリゾート地である済州島には日本人観光客も多く訪れていたが、現在は3年前のピーク時から3分の1、あるいは4分の1程度に激減しているという。

 一部では運航中断とも報じられていた大韓航空による済州への直行便(成田および関西)の運航続行も正式に決まったばかり。関係者が観光振興を目指す中、「済州島には行ったことがないんですよ、マジで!」と驚愕の告白をした小森。それでも韓国好きだというものまね芸人のみかん(31)との“掛け合い漫才”で会場を懸命にもり立てていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る