釈放された高部あいに「美人だな」「俺は許す」と的外れな声も

公開日:  更新日:

 コカインを使用したとして警視庁に逮捕されていたタレントの高部あい容疑者(27)が13日、処分保留で釈放された。その様子は早速テレビで報じられ、ネット上でも話題に。ただ、その喧噪の中に、やや的外れな声が散見される事態になっている。

 目につくのは、釈放された高部の容姿について、<可愛い 司法は許さんだろうけど俺は許す><コカインやってても今のところ美人だな><さすがに国民的美少女コンテストに選ばれるだけある>といった賛美。ほかにも、留置場から出てきたのに、<すっぴんでこれは凄い>と驚く声も上がっている。

 また、<キルミーの二期でも頑張ってくれたまえ>と声優を務めていたアニメへの早期復帰を期待する声など、不謹慎とも言える書き込みが数多く寄せられている。中には、2009年に覚醒剤を所持・使用して逮捕された女優の酒井法子(44)を引き合いに出し、<服装も計算し尽くされてる>との分析も見られる。

 警視庁は今後、高部への捜査は在宅で続けるとしている。騒ぎはしばらく続きそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る