田畑&岡田“火消し会見” 今後の注目は結婚までの道のり?

公開日:  更新日:

 一分一秒でも早く収束を図りたい双方の狙いが透けて見える。

 自殺未遂騒動の渦中にある女優の田畑智子(34)と、その交際相手で俳優の岡田義徳(38)。男女間の痴情のもつれが取り沙汰される2人は先週末、騒動後初めて公の場に別々に姿を見せ、無数のフラッシュを浴びた。

 先陣を切ったのは岡田。13日金曜日に岡山県倉敷市で開かれたNHKBSプレミアムのドラマ「インディゴの恋人」(来年1月27日放送)の取材会だった。同ドラマはNHK岡山が手がける単発もの。大河や朝ドラとは規模も予算も比べものにならないが、会見の数日前から「岡田本人が騒動についてしゃべる」という情報が流れ、民放のリポーターや在阪や在京の記者を含む報道陣40人が駆け付ける異例の事態に。

 会見前にはNHKからマスコミ向けに〈質疑応答はドラマの内容に限定〉と明記したペーパーが配られ、会見の途中でも改めて司会者が注意を促す厳重態勢が敷かれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る