• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

読者減も平気? 若槻千夏の再開ブログは「リア充」の暇つぶし

 デザイナー兼タレントの若槻千夏(31)が約1年半ぶりに再開したブログが不調にあえいでいる。11月8日、ネット番組の生放送に出演し、昨年5月に閉鎖したブログの再開を宣言。「期間限定でブログをやりたいって言ったら、大ごとになってしまった」と反響の大きさに戸惑いながらも「アクセス数とか気にせず、純粋に起きたこと、感じたことを日記として残せればいいかな」と意気込みを語った。

 最初の投稿は「いいね!」が2700を突破。が、日を追うごとに激減、最近は「いいね!」が300台に落ち込んだまま。あの清原和博でさえ、ブログ開設2日で読者数6000人を超えた。だが、若槻のブログは2週間たっても読者数1万人を突破できないでいる。この不人気ぶり、いったいどうしたことなのか。

「理由は簡単、面白くないからです。若槻がアメブロで最多アクセス記録を打ち立て、初殿堂入りで、“ブログの女王”ともてはやされたのは、もう8年も昔。当時は芸能人のブログが物珍しい時代。若槻のブログは芸能界の友人、知人を数多く登場させ、暴露ネタも多くて読み応えがあった。だが、今回はすっぴん顔と料理の写真を載せない、家族の話をしないなど、かたくなに守っている。その結果、行きつけの美容院で髪を染めた話や『プリンセスプリキュア』の映画を見て泣いた話など、ファンしか面白がれない内容に。写真もインスタグラムとのダブリが多く、新鮮味ゼロ。『いいね!』する気もなくなりますよ」(ネットライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る