ラジオでお笑い王者「ニューヨーク」は年末仕事パンパンに

公開日:  更新日:

 お笑いの賞レースはテレビだけではない。ラジオで王者に輝いたのはお笑いコンビ「ニューヨーク」。結成6年目の若手ながら10月にTBSラジオ「マイナビ Saturday Night Laugh Champion Live!!」で優勝。特典で冠番組を獲得し、13日に「この時間、アンテナ調整してるんだったらやらせてください」(深夜1~3時)が生放送される。

■同期は「おかずクラブ」「デニス」「マテンロウ」

屋敷裕政(写真左=以下、屋) ラジオだったので、なるべく声だけで伝わるネタを選びましたけど、決勝は会場に来た目の前の人の投票やったんで、全然ラジオで伝わらんくだりも放り込んでラジオを無視してやりました。

嶋佐和也(同右=以下、嶋) “トリ”だったのもラッキーでした。ただ弁当がなかったんだよなあ……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る