ラジオでお笑い王者「ニューヨーク」は年末仕事パンパンに

公開日: 更新日:

 お笑いの賞レースはテレビだけではない。ラジオで王者に輝いたのはお笑いコンビ「ニューヨーク」。結成6年目の若手ながら10月にTBSラジオ「マイナビ Saturday Night Laugh Champion Live!!」で優勝。特典で冠番組を獲得し、13日に「この時間、アンテナ調整してるんだったらやらせてください」(深夜1~3時)が生放送される。

■同期は「おかずクラブ」「デニス」「マテンロウ」

屋敷裕政(写真左=以下、屋) ラジオだったので、なるべく声だけで伝わるネタを選びましたけど、決勝は会場に来た目の前の人の投票やったんで、全然ラジオで伝わらんくだりも放り込んでラジオを無視してやりました。

嶋佐和也(同右=以下、嶋) “トリ”だったのもラッキーでした。ただ弁当がなかったんだよなあ……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  4. 4

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    高嶋哲夫氏「首都感染」は予言の書ではなく予測できたこと

  7. 7

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  8. 8

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  9. 9

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  10. 10

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

もっと見る