車なく電車移動…元猿岩石の森脇和成が語る今とこれから

公開日:  更新日:

 今年8月に芸能界に復帰した元「猿岩石」の森脇和成(41)は、「踊る!さんま御殿!!」をはじめ、「ごきげんよう」や「しくじり先生」といった人気バラエティー番組に出演。ピン芸人、タレント、役者……これからの生き方とは。

■サラリーマン時代の成績はずっと最下位

 番組に出たときはブランクと一人の難しさを感じました。ずっと2人でやってきたので、バラエティーという「戦場」の厳しさも痛感してます。当時いた後輩も今はもういい年。芸歴と年齢をどう計算したらいいのか分からなくて、今はテレビ局ですれ違う人、全員に頭下げてます(笑い)。

 テレビで「最高月収2000万円」と話したけど、お金には本当に執着がないんです。今は車を持ってないので電車移動。お金はある程度あれば楽しいけど、ありすぎると余計なモノがくっついてくるというか、変な人が寄ってくる。お金がずっとあればいいけど、減ったとき人が消えていくのも嫌。それなりのお金が常にある状態を続けるのは難しいけど理想ですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  3. 3

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  6. 6

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  7. 7

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  8. 8

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  9. 9

    雄星「4年60億円」の反動懸念 “温厚”シアトルでも痛い目に

  10. 10

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

もっと見る