サップvs.曙も視聴率振るわず フジ大晦日「RIZIN」の顛末

公開日: 更新日:

 昨年大晦日にNHKと民放各局が放送した番組の視聴率が発表されたが、フジテレビが放送した格闘技イベント「RIZIN」は7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)だった。

 かつて同局は大晦日に人気格闘技イベント「PRIDE」を中継していたが、格闘技中継は10年ぶり。PRIDE時代には最強を誇ったヒョードルの復帰戦、「400戦無敗」の称号を持つヒクソン・グレイシーの後継、クロン・グレイシーVSレスリング一家の“俊英”山本アーセン、ボブ・サップVS元横綱・曙の再戦など、魅力的なカードを揃えたのだが……。

「PRIDE時代は常にチケットが入手困難だったが、今回の大晦日興行の客入りは7~8割程度。事前の盛り上がりにも欠け、一般視聴者の関心もかなり薄かった」(格闘技担当記者)

 選手の知名度の差か、かつてサップVS曙同様、紅白を脅かす視聴率を記録した、魔裟斗VS山本KIDのエキシビションマッチを生中継したTBSの「KYOKUGEN」は9.0%と「RIZIN」を上回ってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  3. 3

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  4. 4

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  5. 5

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  6. 6

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  7. 7

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  8. 8

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

もっと見る