“芸能界のドン”も登場 小泉今日子特集本の「サービス精神」

公開日: 更新日:

「注文が殺到しており、想像以上の反響をいただいています」(版元関係者)とうれしい悲鳴を上げるほどのバカ売れだ。4日に発売された季刊のカルチャー誌「MEKURU」(ギャンビット刊)のこと。東京・日本橋にある大型書店は「店頭に並ぶやいなや飛ぶように売れ、発売日の昼には売り切れました」(販売スタッフ)。アマゾンでは早くも“小保方さん本”を抑え、売れ筋ランキングベストワンという人気だが、読者のお目当ては全90ページにわたって組まれた「小泉今日子特集」である。

 50歳の誕生日を迎える2月4日に発売し、〈みんなのキョンキョン 誰も知らない小泉今日子〉と題したその内容は、キョンキョンを“丸裸”にしている。本人のロングインタビューほか、都内の自宅を初公開。そこには“麻呂眉”のスッピンで「中南海」のたばこをくゆらせ、リラックスした様子のキョンキョンをはじめ、枕が2つ並んだダブルベッドの寝室まで披露している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  3. 3

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  4. 4

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  7. 7

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る