“芸能界のドン”も登場 小泉今日子特集本の「サービス精神」

公開日: 更新日:

「注文が殺到しており、想像以上の反響をいただいています」(版元関係者)とうれしい悲鳴を上げるほどのバカ売れだ。4日に発売された季刊のカルチャー誌「MEKURU」(ギャンビット刊)のこと。東京・日本橋にある大型書店は「店頭に並ぶやいなや飛ぶように売れ、発売日の昼には売り切れました」(販売スタッフ)。アマゾンでは早くも“小保方さん本”を抑え、売れ筋ランキングベストワンという人気だが、読者のお目当ては全90ページにわたって組まれた「小泉今日子特集」である。

 50歳の誕生日を迎える2月4日に発売し、〈みんなのキョンキョン 誰も知らない小泉今日子〉と題したその内容は、キョンキョンを“丸裸”にしている。本人のロングインタビューほか、都内の自宅を初公開。そこには“麻呂眉”のスッピンで「中南海」のたばこをくゆらせ、リラックスした様子のキョンキョンをはじめ、枕が2つ並んだダブルベッドの寝室まで披露している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  2. 2

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  3. 3

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  4. 4

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  5. 5

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  6. 6

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

  7. 7

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  8. 8

    巨人「田口↔広岡」トレードの背景に坂本勇人の後継者問題

  9. 9

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  10. 10

    内閣広報官に小野日子氏内定 迷走していた後任選び全内幕

もっと見る