日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

保育園落ちた…女性の怒りにGLAYのTERU「支持します」

 ロックバンド「GLAY」のボーカル・TERU(44)が26日、ネットで話題の「保育園落ちた 日本死ね!」という怒りの声に「僕はこの女性を支持します」と賛同の意を示した。

 話題の発言は、匿名のネットユーザーが今月15日に日記サイトに書き込んだもの。子供の保育園入園を申請したところ落選し、仕事をやめなければならなくなりそうになっている、という苦しい実情を明かした内容だ。

 怒りに満ちた文体で書かれ、子育て世代への支援が少ないと世の中を批判している。この投稿がツイッターなどで反響を呼び、話題沸騰。テレビ番組が書き込みを行った人物を直撃した結果、都内に住む30代前半の女性による書き込みだったことが判明している。

 この発言についてTERUは26日、ツイッターで「話題になってる問題。僕はこの女性を支持します」「政府には本気で考えて欲しい問題です」と表明。「妹や従姉妹が全く同じ問題で苦しんできました。2年がかりで受け入れられはしましたが」と、親族がかつて同じ問題に直面していたことを明かした。

 ツイートには<TERUさんみたいに声の大きな人に関心を持って頂いてて嬉しいです!>といった歓喜の声が殺到しているほか、800件以上リツイート(午後5時半時点)されるなど情報が拡散中。大物ミュージシャンの“援護射撃”は待機児童問題に一石を投じることになるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事