R-1優勝ザコシ語る<上> 決勝前日も水道メーター検針バイト

公開日:  更新日:

 今月6日に開催された「R-1ぐらんぷり2016」(フジテレビ系)で優勝したハリウッドザコシショウ(42)。黒パンツにテンガロンハットをかぶって披露する「誇張モノマネ」でピン芸人の頂点に立った。同期には陣内智則、ケンドーコバヤシ、「中川家」と人気芸人の名前がズラリ。芸歴24年目で栄冠を手にするまでの道のりと明るい(?)未来について聞いた。

  ◇  ◇  ◇

「R―1」優勝後も何ひとつ変わることなく、入った仕事はこの取材とラジオ1本だけ、というのは冗談で(笑い)、ここで「すげえ仕事入ってきたんですよ」って言うと、他の嫉妬深い芸人から総スカンを食らうんです。

 この前、ケンコバのラジオに呼ばれて「仕事増えた」って言ったら「畜生!」と言ってましたから。あんなに売れてるのに、僕が売れるのは嫌らしい。僕にはずっと煮え湯を飲んでてほしいみたいです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る