離婚発表で早くも話題 宮沢りえに飛び交う“電撃再婚説”

公開日:  更新日:

「新たな気持ちで、役者として、母として、一人の人間として、これからも前進していこうと思います」

 宮沢りえ(42)がこのほどマスコミ各社に送付した離婚発表のファクスからは、安堵と喜びが伝わってくる。前夫は元プロサーファーの実業家で、2009年4月に結婚、翌月女児が誕生するも、12年に別居が報じられ、りえは離婚協議中であることを認めていた。

「離婚を渋っていた前夫がようやく同意したのです。だいたい5年以上の別居期間があれば、夫婦関係の破綻を裁判所は認めるので、それに近い年月を積み重ねた宮沢さんの粘り勝ちといえるでしょう」(テレビ局関係者)

 すったもんだを乗り越え、晴れて自由の身になった心境というわけか。

「それだけじゃありません。昨年1月に親密デートを報じられた44歳の劇作家、赤堀雅秋とイイ関係が続いているようなんです。赤堀の作劇の才能に加え、映画『モテキ』など俳優としても活躍する同業者として、信頼しているのだそうで……」と、前出の関係者は続ける。

「次は再婚発表」とみられている……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る