• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

離婚発表で早くも話題 宮沢りえに飛び交う“電撃再婚説”

「新たな気持ちで、役者として、母として、一人の人間として、これからも前進していこうと思います」

 宮沢りえ(42)がこのほどマスコミ各社に送付した離婚発表のファクスからは、安堵と喜びが伝わってくる。前夫は元プロサーファーの実業家で、2009年4月に結婚、翌月女児が誕生するも、12年に別居が報じられ、りえは離婚協議中であることを認めていた。

「離婚を渋っていた前夫がようやく同意したのです。だいたい5年以上の別居期間があれば、夫婦関係の破綻を裁判所は認めるので、それに近い年月を積み重ねた宮沢さんの粘り勝ちといえるでしょう」(テレビ局関係者)

 すったもんだを乗り越え、晴れて自由の身になった心境というわけか。

「それだけじゃありません。昨年1月に親密デートを報じられた44歳の劇作家、赤堀雅秋とイイ関係が続いているようなんです。赤堀の作劇の才能に加え、映画『モテキ』など俳優としても活躍する同業者として、信頼しているのだそうで……」と、前出の関係者は続ける。

「次は再婚発表」とみられている……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  9. 9

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  10. 10

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

もっと見る