「いいとも!」と対極…大人が楽しめる「ヨルタモリ」の味わい

公開日: 更新日:

 19日からスタートした新番組「ヨルタモリ」(フジテレビ系)が妙に面白いと評判だ。

 タモリ(69)とともにレギュラー出演する宮沢りえ(41)がバーの和服ママで、タモリは大阪弁のおっさん客、エッセイストの能町みね子が常連客に扮し、さまざまな芸能人や文化人をゲストに迎えるトーク&コントバラエティー番組だ。初回は音楽家の大友良英、前回は井上陽水が客として登場。タモリだからこそ実現できる豪華な人選で、次回は上戸彩が顔を出す。

 もっとも、トーク番組とはいっても「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングをイメージすると、期待は大きく裏切られる。番組の真骨頂は、トークの間に挟まるタモリの“芸”にあるからだ。架空の番組として流される「世界音楽旅行」のコーナーでは、タモリお得意のでたらめ外国語を駆使した歌を披露。初回はフラメンコギタリストの沖仁、パーカッショニストのホセ・コロンを従えて偽フラメンコ歌手を演じた。前回はヒップホップグループのリップスライムとコラボしてノリノリの「中国語ラップ」を熱唱!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る