地方でも妻が監視? 石井竜也は“不倫の代償”で悶々の日々

公開日:  更新日:

 先日、「女性セブン」のスクープで20代半ばの女性との不倫密会を報じられた石井竜也(56)。しかし、まったく反論することなく、同誌の発売前日に公式サイトで謝罪、さらに翌17日には、ラジオ番組の公開収録終了後、集まった報道陣に対して妻・マリーザさんとの“手つなぎツーショット”を披露。神妙に頭を下げた。

「とにかく、今回は嫉妬深いマリーザさんの怒りを抑えることが石井にとって最優先。そのため、手つなぎという分かりやすすぎる“ポーズ”で謝罪した」(芸能リポーター)

 すみやかに“火消し”したため、これ以上の炎上は避けられそうだが、モテ男の石井はこれまでも嫁の目が届かない地方では散々遊びまくっていたようだ。

「石井に抱かれたいファンはいくらでもいる。手口はいつも同じで、石井がファンの中から好みの女性を見つけると、石井の命を受けたスタッフがターゲットの女性に声をかけて交渉するというのがパターンでした」(音楽関係者)

 妻に財布やクレジットカード明細を管理されているという石井。今後は地方での行動もマリーザさんから厳しく監視されそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る