地方でも妻が監視? 石井竜也は“不倫の代償”で悶々の日々

公開日: 更新日:

 先日、「女性セブン」のスクープで20代半ばの女性との不倫密会を報じられた石井竜也(56)。しかし、まったく反論することなく、同誌の発売前日に公式サイトで謝罪、さらに翌17日には、ラジオ番組の公開収録終了後、集まった報道陣に対して妻・マリーザさんとの“手つなぎツーショット”を披露。神妙に頭を下げた。

「とにかく、今回は嫉妬深いマリーザさんの怒りを抑えることが石井にとって最優先。そのため、手つなぎという分かりやすすぎる“ポーズ”で謝罪した」(芸能リポーター)

 すみやかに“火消し”したため、これ以上の炎上は避けられそうだが、モテ男の石井はこれまでも嫁の目が届かない地方では散々遊びまくっていたようだ。

「石井に抱かれたいファンはいくらでもいる。手口はいつも同じで、石井がファンの中から好みの女性を見つけると、石井の命を受けたスタッフがターゲットの女性に声をかけて交渉するというのがパターンでした」(音楽関係者)

 妻に財布やクレジットカード明細を管理されているという石井。今後は地方での行動もマリーザさんから厳しく監視されそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  2. 2

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  3. 3

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  6. 6

    ザ・グレート・カブキさん 怪奇派レスラーは居酒屋を経営

  7. 7

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  8. 8

    ボディコン姿で人気 元女子プロレスラー穂積詩子さんは今

  9. 9

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  10. 10

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

もっと見る