紀香&愛之助に生島ヒロシが助言 夫婦円満の秘訣は下半身

公開日:  更新日:

 30日、生島ヒロシ(65)が「高齢者の低栄養問題 その予防と有効な対策」のトークセッションに出席。

「先日、“結果にコミット”して75キロあった体重が60キロにまで落ちた。野菜も低糖質なものを取って2カ月でアバウトに10キロほど落ちました」と、「ライザップ」での減量成功について語った。

 痩せたことで「腹筋も割れて動きが速くなった」という生島は「若い子に『65歳に見えな~い』と言われると、イヒヒヒと思う。モテるか? いやあ、今や大変ですから。センテンススプリング(『週刊文春』)? ニューソルト(『週刊新潮』)? 一歩踏み外すとね。知り合いが次から次へとやられてますから」と不倫スクープを飛ばす週刊誌を警戒。

 かと思えば、この日、結婚を発表した片岡愛之助と藤原紀香には「下半身が安定すれば人生もしっかりする。スクワットで下半身を鍛えて、多少のことには目をつむるのが大事」と夫婦円満の秘訣を下ネタ交じりで助言していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る