新番組スタート、再婚相手探し…みのもんた“復活の胎動”

公開日:  更新日:

 3年前の次男の不祥事以来、表舞台での影が薄くなっていたみのもんた(71)が徐々にうごめきだしている。

 この4月から、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同展開するインターネットテレビ局「AbemaTV」で「みのもんたのよるバズ!」をスタートさせる。みのがキャスターに復帰するのは2年半ぶりのこと。

 先月25日にはその“前哨戦”として古舘伊知郎が担当する最後の「報道ステーション」に登場し、「長い間お疲れさまでした」などとエールを送った。

 さらに、最新号の「週刊ポスト」では60分の単独インタビューに応じ、「僕は孤独死はしたくないんです。今、パートナーを探しているのは事実です。候補ですか? 今のところ6人います」などと、かつての軽妙トークを全開させた。

「次男の不祥事でテレビ関係者が次々離れて行ったのがよほど腹に据えかねているようです。本人はまだまだやれるつもりでいる。その気力が続けば、ネットに舞台を移してもう一度“みの時代”を復活させるかも知れません」(芸能リポーター)

 世はすでに超高齢化社会。テレビだけがみのの活躍の場ではないのかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る