• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

嵐チケット「顔認証」の波紋 “裏技”使えず会員減の恐れも

 23日に福井・サンドーム福井を皮切りにスタートする人気アイドルグループ・嵐の全国アリーナツアーから、入場時に「顔認証」で本人確認することが告知され、ファンの間に衝撃が走っている。

 これまで同様、チケットの申し込みは基本的にはファンクラブ会員のみで、抽選で購入者が決定。しかし、今回からはそれに加え、申込時にメールで顔写真を送信することを求め、当日の入場時に顔認証を行うというのだ。

「嵐のチケットは“プラチナチケット”で毎回争奪戦。それだけに、転売目的で購入されることも多く、ネットオークションではペアで30万円以上の高値が付くこともあった。顔認証の導入は転売防止が最大の狙いだが、顔認証に手間がかかれば、公演の開始時間が大幅に遅れるリスクもある」(音楽関係者)

 それでも、やはりファンにとってはノドから手が出るほど欲しいのには変わりはなかったようで、「抽選の倍率は一番低い長野公演で30倍ほど、一番高い横浜アリーナ公演では60倍を超えたようだ」(前出の音楽関係者)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る