嵐チケット「顔認証」の波紋 “裏技”使えず会員減の恐れも

公開日: 更新日:

 23日に福井・サンドーム福井を皮切りにスタートする人気アイドルグループ・嵐の全国アリーナツアーから、入場時に「顔認証」で本人確認することが告知され、ファンの間に衝撃が走っている。

 これまで同様、チケットの申し込みは基本的にはファンクラブ会員のみで、抽選で購入者が決定。しかし、今回からはそれに加え、申込時にメールで顔写真を送信することを求め、当日の入場時に顔認証を行うというのだ。

「嵐のチケットは“プラチナチケット”で毎回争奪戦。それだけに、転売目的で購入されることも多く、ネットオークションではペアで30万円以上の高値が付くこともあった。顔認証の導入は転売防止が最大の狙いだが、顔認証に手間がかかれば、公演の開始時間が大幅に遅れるリスクもある」(音楽関係者)

 それでも、やはりファンにとってはノドから手が出るほど欲しいのには変わりはなかったようで、「抽選の倍率は一番低い長野公演で30倍ほど、一番高い横浜アリーナ公演では60倍を超えたようだ」(前出の音楽関係者)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  2. 2

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  3. 3

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  4. 4

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  5. 5

    2人は前世で親友だった?1枚の食事の写真に全米がホッコリ

  6. 6

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  7. 7

    大阪府100万人あたりのコロナ死者数「インド超え」の衝撃

  8. 8

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  9. 9

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  10. 10

    五輪優先に選手特権…コロナ敗戦は例を見ない深刻なものに

もっと見る