楽しんご 前田健さんを追悼「薔薇の花いっぱい送りたい」

公開日: 更新日:

 24日に新宿の路上で倒れ、26日に虚血性心不全のため亡くなった前田健さん(享年44)。生前に番組でゲイであることをカミングアウトしたのはよく知られているが、かつて事務所の後輩として接し、番組でも共演した楽しんごに、その人柄を語ってもらった。

  ◇  ◇  ◇

 マエケンさんに初めてお会いしたのは7年前。当時、僕はまだ俳優でお笑いに転向しようと思って、前の事務所に初めてネタ見せに行った時。とても後輩思いでタレントとしても人気があったマエケンさん。あややのモノマネはもちろんBEGINさん(比嘉栄昇)のモノマネをしたり、年齢の割に裏声がとても出るので本当に尊敬していました。仕事では厳しく、素人みたいな僕にもダメ出しをしていただき、めちゃうれしかったのを覚えています! 自分のネタにも厳しかったですね。

 僕にもいろいろ声をかけてくれて、印象に残っているのは「女装もしないでホモで芸人なのはアンタと私だけね」という言葉。ただ、僕とマエケンさんが違うのは好きなタイプで、僕はノーマルな男の子、競泳パンツのお兄さんですが、マエケンさんはホモ同士が好きで一番はカンニングの竹山さんみたいな人。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る