楽しんご 前田健さんを追悼「薔薇の花いっぱい送りたい」

公開日:  更新日:

 24日に新宿の路上で倒れ、26日に虚血性心不全のため亡くなった前田健さん(享年44)。生前に番組でゲイであることをカミングアウトしたのはよく知られているが、かつて事務所の後輩として接し、番組でも共演した楽しんごに、その人柄を語ってもらった。

  ◇  ◇  ◇

 マエケンさんに初めてお会いしたのは7年前。当時、僕はまだ俳優でお笑いに転向しようと思って、前の事務所に初めてネタ見せに行った時。とても後輩思いでタレントとしても人気があったマエケンさん。あややのモノマネはもちろんBEGINさん(比嘉栄昇)のモノマネをしたり、年齢の割に裏声がとても出るので本当に尊敬していました。仕事では厳しく、素人みたいな僕にもダメ出しをしていただき、めちゃうれしかったのを覚えています! 自分のネタにも厳しかったですね。

 僕にもいろいろ声をかけてくれて、印象に残っているのは「女装もしないでホモで芸人なのはアンタと私だけね」という言葉。ただ、僕とマエケンさんが違うのは好きなタイプで、僕はノーマルな男の子、競泳パンツのお兄さんですが、マエケンさんはホモ同士が好きで一番はカンニングの竹山さんみたいな人。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る