• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

楽しんご 前田健さんを追悼「薔薇の花いっぱい送りたい」

 24日に新宿の路上で倒れ、26日に虚血性心不全のため亡くなった前田健さん(享年44)。生前に番組でゲイであることをカミングアウトしたのはよく知られているが、かつて事務所の後輩として接し、番組でも共演した楽しんごに、その人柄を語ってもらった。

  ◇  ◇  ◇

 マエケンさんに初めてお会いしたのは7年前。当時、僕はまだ俳優でお笑いに転向しようと思って、前の事務所に初めてネタ見せに行った時。とても後輩思いでタレントとしても人気があったマエケンさん。あややのモノマネはもちろんBEGINさん(比嘉栄昇)のモノマネをしたり、年齢の割に裏声がとても出るので本当に尊敬していました。仕事では厳しく、素人みたいな僕にもダメ出しをしていただき、めちゃうれしかったのを覚えています! 自分のネタにも厳しかったですね。

 僕にもいろいろ声をかけてくれて、印象に残っているのは「女装もしないでホモで芸人なのはアンタと私だけね」という言葉。ただ、僕とマエケンさんが違うのは好きなタイプで、僕はノーマルな男の子、競泳パンツのお兄さんですが、マエケンさんはホモ同士が好きで一番はカンニングの竹山さんみたいな人。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  2. 2

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  5. 5

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

もっと見る