奇抜すぎる? マイク・タイソン流のプリンス追悼に賛否

公開日: 更新日:

 独創的で影響力のある伝説的アーティストだったプリンスが、21日に57歳で死去し、オバマ大統領をはじめ多数の各界有名人から追悼が寄せられた。その中で、最も奇抜なトリビュートを行ったのが、ボクシングの元世界ヘビー級王者、マイク・タイソン(49)だ。

 ツイッターに自分とプリンスの写真を修正ソフトで合成した奇妙な画像を投稿。「世界の人々と同じように私も悲しんでいるけど、あなたの音楽であなたの魂を祝おう」という悼辞を添えた。画像に「Prince」と書くべきところを「Printhe」とつづっているのは「s」の音を「th」と発音するタイソンの話し方のクセを表している。

 このツイートにプリンスのファンの反応は「完全にイカれている」「何てことだ、マイク」「個性的だが、悪趣味だ」「本日、最もワイルドなツイート」など否定的なものが多かった。しかし「奇抜」といえば、当のプリンスだって、ファッションや行動は相当なもんだった。タイソンの追悼はかなり奇抜で非常識かもしれないが、心からのものであることは間違いない。

 プリンスは天国でほほ笑んでいるんじゃないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る