上野樹里と平野レミ 料理をめぐり“嫁姑バトル”ゴング間近

公開日:  更新日:

「嫁姑バトルは避けられない」ともっぱらだ。

 40歳のバンドマン、和田唱との結婚を発表した上野樹里(30)。バトルの相手は、和田の母、上野の姑となる料理研究家の平野レミ(69)である。

 バトルのゴングとみられているのは、料理。上野の姉のシンガー・ソングライター上野まな(33)は「家事も頑張る奥さんになると思います。料理も上手」と太鼓判を押し、平野レミは「お祝いに、樹里ちゃんにレミパンをプレゼントしました。これからゆっくり、お料理を教えてあげようと思います」と語っているが、芸能記者はこう言うのだ。

「上野はわがままで協調性に欠けるところがあり、不平不満を腹に据え置くことができないタイプ。取材などでも、ちょっと気に入らない質問をすると『何それ?』とキレて、睨みつけてくる。姉のまなが『気の強いところもあるから年下よりも年上が合うと思っていました』と言っている通り、年齢の近い男ではコントロールできなかったと思う。それだけに、姑との関係を良好に保つのは難しいのではないでしょうか」

 平野レミはいつも周りに気を使い、協調性のある世話好きで知られている。それがいつまでわがまま嫁に耐えられるか、ということか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る