主演ドラマ好発進 上野樹里の魅力は好き嫌い分かれる“二面性”

公開日: 更新日:

「天然」とも「天才」ともいわれる女優・上野樹里(27)の面目躍如だろう。先週11日にスタートした主演ドラマ「アリスの棘」(TBS系)の初回視聴率は14.2%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)と好発進だ。

「前期の同じ枠は観月ありさ主演の『夜のせんせい』で、平均6%台と惨敗。それだけに今回も心配されていた。最近はスマホの普及でテレビ離れが進み、数字が取れないなんて言い訳をする若手スタッフもいますが、さすが上野樹里、客を引っ張れる女優ですね」(TBS関係者)

 そんな上野が演じるのは、医療ミスで父親を死に追いやった医師たちに復讐(ふくしゅう)するため、自ら医師になったという新人外科医。06年のドラマ「のだめカンタービレ」で演じた天然ボケのピアニストとは対照的な“ダークヒロイン”だ。

「のだめの天真爛漫(らんまん)なイメージから上野のファンになったという女性は大勢いますが、一方で08年のドラマ『ラスト・フレンズ』で性同一性障害のモトクロス選手といった“陰のある役”も好演している。明と暗という二面性が上野の魅力で、むしろダークヒロインは、はまり役でしょう」(映画ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  5. 5

    持続化給付金の不正受給 早急に返金と自首をするべき

  6. 6

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  7. 7

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  8. 8

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  9. 9

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  10. 10

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

もっと見る