• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ギャオス内藤が語る 「ビールかけ」の楽しみ方と目立ち方

 ヤクルト、ロッテ、中日で投手として活躍。現役時代、マウンドでの雄叫びと派手なパフォーマンスで人気だったギャオス内藤さん(47)。自称・下戸だが、趣味は「ビールかけ」だ。

  ◇  ◇  ◇

 現役時代はそれほど飲んでいません。未成年でヤクルトに入団したため、酒はご法度だったし、ホームグラウンドの神宮球場へは、自家用車で通ってたからね。

 それと、意外かもしれないけど、アルコールが入るとすぐに寝ちゃうタイプなので、強くなる要素がまるでなかった。もちろん20歳を過ぎてからお付き合いで酒席は数々ありました。でも、徹夜でバカ騒ぎしたってのは数えるほどしかありません。

 20代前半のころかな。当時、親しかった小室哲哉さん率いるTMネットワークのパーティーが六本木であって、僕も呼ばれましてね。でも、お酒に弱いもんだから、他の参加者が盛り上がってるのに、しばらくして隅っこのソファでグーグーいびきをかいて寝てた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  2. 2

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る