長友と交際1年 平愛梨が語っていた“子だくさん”への憧れ

公開日: 更新日:

 まさに満面の笑みのインタビューだった! 2日にセリエA、インテルの長友佑都(29)との交際が明らかになった平愛梨(31)。本紙GW特別号の表紙に登場、近況について語ってくれたが、笑顔と笑い声が絶えなかったのは交際1年になる長友とうまくいっていたからに違いない。

 印象に残っているのは6月11日公開の映画「サブイボマスク」についての話だ。田舎のさびれたシャッター通りの商店街で、マスクをかぶったミュージシャンが町おこしする物語。平は出戻りのシングルマザーを演じていて、子育てを想起しているような話もあった。

「出会った男があまりにも浮気性で離婚して地元に帰るというシングルマザーの役です。そこに街を背負っていくんだという元カレがいて、『まだそんなバカみたいなことをやっているの?』と言いながら、ここで生きていくには一緒に頑張って町おこしするしかないと奮起するんです。これまでドラマで母親の役をやったことはあるけど、今回はまさかのシングルマザー、やはりちょっとビックリしました。映画の中で子供が『お腹がすいた』と泣くシーンがあって、私が子供にあたるんですけど、実際もきっとこうなんだろうなと思いました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  6. 6

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  7. 7

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  10. 10

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

もっと見る