大手プロ巡るナゾ 柴咲コウは熱愛と同時に“独立”したのか

公開日: 更新日:

「何かあったんでしょうかねぇ」と、芸能マスコミが首をひねる。

 一部スポーツ紙の報道で、女優の柴咲コウ(34)にブランド和牛を売り出す実業家(39)との「熱愛」が浮上した。大ヒットドラマ「GOOD LUCK!!」「ガリレオ」などで知られる人気女優とあって、ワイドショースタッフが柴咲所属の大手プロ、スターダストプロモーションに問い合わせたところ、「ウチとは業務提携です」と言われたというのだ。

 柴咲は16歳で芸能活動を始めたときから、同事務所に所属し、14歳のときに池袋でスカウトされたのも、この事務所だったことで知られている。

「今やスターダストの顔のような存在で、押しも押されもせぬトップですから、辞めて独立したとすれば、それ自体がニュース。何があったのか、ファンも知りたいところでしょう。そうした疑問がありましたが、目下のところ、熱愛報道の取材を優先しなければならなかったので、事務所から新しい連絡先を聞いたんです。それですぐにアプローチしたところ、電話口に出たのが、なんと江角マキコさんのマネジャー。『私が(柴咲の)窓口です』と言うのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  3. 3

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  4. 4

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  5. 5

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  6. 6

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  7. 7

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    日本人6割が感染 カリフォルニア由来の変異株どこまで危険

  10. 10

    中村吉右衛門 一時心肺停止も千両役者に引退の二文字なし

もっと見る