• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高島礼子はいつ決断? 高知東生被告が留置場から離婚届

 女優の高島礼子(52)のもとに今月中旬、夫で元俳優の高知東生被告(51)から署名押印された離婚届が封入された手紙が届いていたことが明らかになった。発売中の「女性セブン」が報じた。

 高知被告は6月24日に覚醒剤所持の現行犯で逮捕。現在は警視庁湾岸署の留置場にいるが、そこから弁護士を通じてドラマの撮影で京都に滞在中の高島に届けられたという。

 離婚届は妻の欄だけが空欄で、高島の気持ち次第でいつでも提出可能。先月30日の記者会見で高島は「そういう(離婚)決断をしなければならないことも」と語っていただけに、離婚は時間の問題となった。なお、高知被告の初公判は8月31日に東京地裁で開かれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

もっと見る