高知東生とラブホで逮捕 愛人ホステスは“ハマのお嬢さま”

公開日:  更新日:

「8年前に知人のパーティーで知り合った」――。覚醒剤と大麻所持の疑いで逮捕された高知東生容疑者(51=本名・大崎丈二)は、横浜市南区のラブホテルで一緒に捕まったホステスの五十川敦子容疑者(33)についてこう供述しているという。

「(五十川容疑者は)愛人ではなく知人」とも話しているというが一体、どんな女なのか。

 五十川容疑者は06年から都内のモデル事務所に登録スタッフとして所属。08年ごろまでレースクイーンとして活動していた。

「あと年1、2回ほどコンパニオンの仕事をこなすくらいで、ほとんど顔を出さなくなった。逮捕を受け、登録を抹消しました」(事務所担当者)

 東京・西麻布の高級クラブに勤めていたが、今は横浜・住吉町の高級キャバクラで働いていた。近辺では一、二を争う高級店で、2時間ほど遊べば料金は3万円はくだらない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る