フォーク3人組「日暮し」武田清一さんはレコード収集家に

公開日:  更新日:

 透き通るような女性ボーカルと、男性ハーモニーが絶妙だった3人組フォークグループの「日暮し」。情緒ある詞と曲調が心に響いたものだ。1977年発売の「い・に・し・え」が中野良子主演のテレビドラマ「恋歌」(日本テレビ系)の挿入歌として20万枚を超えるヒットとなった。79年に解散。ちなみに女性ボーカルの榊原尚美さんは、杉村尚美として、その後ソロで活動、「サンセット・メモリー」をヒットさせた。グループのリーダーで、作詞・作曲のほとんどを手掛けたのが武田清一さん(66)だ。今どうしているのか。

■RCサクセションの前身バンド

 実は武田さん、09年に亡くなった忌野清志郎(本名・栗原清志)さんの国分寺市立第三中学校の2年先輩。「セイちゃん」「キヨシ」の仲で、バンドを組んだこともある。

「ボクが高3、キヨシが高1の時でした。彼の同級生の3人でザ・リメインダーズ・オブ・ザ・クローバーってバンドをつくったんです。外国のバンドのコピーが当たり前だった時代、ボクらはオリジナル曲に挑みましてね。キヨシは当時からものすごく音楽的な才能を感じさせる、繊細な少年でした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る