• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

2代目三波伸介さん 「笑点」司会務めた先代の思い出語る

 人気長寿番組「笑点」(日本テレビ系)の司会が桂歌丸から春風亭昇太に交代し、高視聴率をキープしている。だが、「びっくりしたなぁ、もう」のギャグで知られる3代目司会、故・三波伸介(享年52)が記録した40.5%の視聴率には到底かなわない。その長男(52歳)が7年前、2代目三波伸介を襲名した。ドラマや映画でも活躍したが、今どうしているのか。

 2代目に会ったのは、JR中野駅から車で5分ほどの和食店。

「先代が建てた新宿の14SLDKの一軒家は維持費が大変で。先代が亡くなって20年くらい経ってから手放し、13年以上前に中野に来ました」

 にこやかな笑顔でこう言った2代目。初代が亡くなった年と同じ52歳。顔も声もそっくりだ。

「そうですか? 自分ではよくわかんないんだよねぇ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  3. 3

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  6. 6

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  7. 7

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  8. 8

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  9. 9

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  10. 10

    セネガル戦は苦戦必至 日本のキーマンとリスク回避策は?

もっと見る