日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フォーリーブスおりも政夫 急性虫垂炎で稽古中に緊急搬送

 フォーリーブスのおりも政夫(63)が25日午前、明治座の舞台「坂本冬美 特別公演」第2部の芝居の部の稽古中に腹痛を訴えて救急搬送されていたと26日の日刊スポーツが報じている。

 診断の結果は急性虫垂炎で開腹手術を受けたという。舞台は10月1日が初日だが代役を立てるかは未定。

 12月2日には江戸川区総合文化センターで「フォーリーブス50周年記念コンサート」も開催予定だけに体調面が心配だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事