• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高畑容疑者の代役で「真田丸」抜擢 大山真志はどんな人?

 代役は無名の俳優だった。高畑裕太容疑者(22)が出演予定だったNHK大河ドラマ「真田丸」で代役に大山真志(27)が抜擢された。高畑容疑者は当初、真田信幸の息子・真田信政役で出演し、信幸の母・薫を演じる高畑淳子(61)とドラマ内の「親子共演」が実現するはずだったが、先月23日に強姦致傷容疑で逮捕。現在も前橋署で勾留中となっている。

 思わぬ形で大役を任されることになった大山はまだ20代だが、11歳のころから芸能活動を続ける“中堅”。舞台やミュージカルを中心に活躍し、「テニスの王子様」や「弱虫ペダル」など100作以上の舞台に出演してきた。

 今月17日からは舞台「英雄の運命」で主演を務める。2012年には映画、今年6月には「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)にも出演していたが、映像経験は非常に少ない“新人”。それがいきなり大舞台への抜擢となった。大山とはどんな人物なのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  7. 7

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

もっと見る