さとう珠緒の哀れ 人生の岐路に立っても芸風は相変わらず

公開日:  更新日:

「プンプン!」のぶりっ子キャラで2004年、05年と「『女が嫌いな女』1000人アンケート」(週刊文春)で2年連続1位に選ばれるという不名誉をもらった。これに対して、「初年度はかわいい子ばっかり並んでいたので、『嫉妬かな』とか思ってたんです」の受け答えに、ますます「やっぱり大嫌い!」と不快になった女たちが多かった。

 さとうが嫌われる理由は、単なるぶりっ子キャラだけではない。幼い精神性に逆なでされるのだ。

 さとうは18歳から20年間、所属していた元事務所の女社長から、約3000万円の損害賠償請求訴訟を起こされた。1300万円もの借金の半分以上が未返済、さらに湘南美容外科クリニックとの広告契約をドタキャンしたため1800万円もの損害が出たという理由で、前事務所が12年に訴えたのだ。

 そのため、テレビから遠のき、主な仕事はパチンコ店のイベントにデパートでのトークイベント、花火大会のゲストと一気に転落した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  9. 9

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る