40回目紅白濃厚の和田アキ子は今年も後輩とセット出場か

公開日:

「今回も後輩で当確狙いか」と芸能関係者が噂するのが和田アキ子(66)。年末の紅白出演者の顔ぶれ予想が始まり、紅組司会に「とと姉ちゃん」ヒロインで国民的人気を得た高畑充希(24)で決まりという下馬評のなか、和田の40回目の出場も濃厚だというのである。

「和田アキ子はここ数年、当落線上にあるとされ、とりわけ昨年はついに落選というみられ方をしていたんです。ところが、所属するホリプロの後輩でもある綾瀬はるかが紅組司会を務めた結果、そのバーターといいますか、セットのような形で出場を果たした。和田にとって、今年は出場すれば40回目というメモリアル紅白ですから、NHKも邪険にはできないだろうとみられていたのですが」と冒頭の関係者。

 とはいえ当落線上にあることは変わりなく、どうなるかという時に、今回も高畑というホリプロの頼れる後輩が出てきたというワケ。結果はどうなりますことやら。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る