ゲス極の棚ボタで 勢いに乗る「RADWIMPS」が紅白内定情報

公開日:  更新日:

 昨年大晦日のNHK紅白に初出場したバンド「ゲスの極み乙女。」だが年明け早々、ボーカル・川谷絵音(27)がベッキーとの不倫を報じられ大騒動になったのはまだ記憶に新しいところ。

 不倫のせいで川谷は昨年結婚した妻と今年5月に離婚し、ベッキーとも破局。先日、マスコミの報道で新恋人の存在まで発覚した。当人は一日も早く気持ちを切り替えたいところだろうが、「イメージが悪すぎて、今年、『ゲス極』が紅白に出場する可能性は限りなくゼロに近い」(音楽関係者)というから世間の風当たりは厳しい。

 代わって“バンド枠”での棚ボタ初出場が確実視されているのが、4人組バンド「RADWIMPS(ラッドウインプス)」だ。現在、「前前前世」など主題歌4曲を提供したアニメ映画「君の名は。」(新海誠監督)が大ヒット公開中で、3日に行われた同映画の大ヒット御礼舞台あいさつにもサプライズで登場した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る