柴咲コウに直虎子役と同じ癖 「乾いたくちびるの皮剥き」

公開日:

 クランクインから3カ月、主演の柴咲コウ(35)には“座長”としての風格が漂っていた! 5日に行われた次期NHK大河「おんな城主直虎」(来年1月8日スタート、総合20時~)の初回試写で、「『いざ!』のひと言は難しさを感じましたが、(役柄は)はじめからしっくりきた」と自信をのぞかせたのだ。

 戦国時代にお家断絶の危機を乗り越えた女城主・井伊直虎の生涯を描く。同作品は幼少期の境遇がキモになるため、初回から第4話にかけてじっくりと丁寧に子役の新井美羽チャン(10)が主人公を演じるが、2人は役柄以外にも同じ癖の持ち主のようで――。

「乾燥したくちびるの皮を剥くところが私とまったく一緒だなって(笑い)」

 長丁場の撮影である。くれぐれも、剥き過ぎないようにね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る