• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“不倫報道”田中萌の代打で注目…島本真衣アナの株急上昇

 不倫疑惑報道からはや1週間が経過。テレビ朝日の田中萌アナ(25)は単発の深夜バラエティーには出演したが、レギュラー番組の「グッド!モーニング」からは姿を消したまま。今もって出演取りやめの理由について説明はなく、何事もなかったかのように“通常営業”に徹している中、“代打”を務める島本真衣アナ(33)の株が急上昇している。

 もともと入社4年目から丸4年間、サブキャスターとして出演した古巣であり、これまでも田中の夏休みの代理で出演してきた島本。

 もっとも、ピンチヒッターに起用されたのは、「番組への慣れと安定感に加え、平日帯でもスケジュール調整ができる人間が他に見当たらなかった」(テレ朝関係者)という消去法的要素もあったようだが、見事にチャンスをものにし、期待に応えたのはさすがである。

 13年秋に2歳年上の自民党衆院議員・小倉将信と結婚。“女子アナ30歳定年説”にならい、寿退社するともいわれたが、1年半後にはひっそりと夫婦生活にピリオドを打った。そんな忘れたい過去もある島本について、コラムニストの桧山珠美氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  9. 9

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

  10. 10

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

もっと見る