日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“不倫報道”田中萌の代打で注目…島本真衣アナの株急上昇

 不倫疑惑報道からはや1週間が経過。テレビ朝日の田中萌アナ(25)は単発の深夜バラエティーには出演したが、レギュラー番組の「グッド!モーニング」からは姿を消したまま。今もって出演取りやめの理由について説明はなく、何事もなかったかのように“通常営業”に徹している中、“代打”を務める島本真衣アナ(33)の株が急上昇している。

 もともと入社4年目から丸4年間、サブキャスターとして出演した古巣であり、これまでも田中の夏休みの代理で出演してきた島本。

 もっとも、ピンチヒッターに起用されたのは、「番組への慣れと安定感に加え、平日帯でもスケジュール調整ができる人間が他に見当たらなかった」(テレ朝関係者)という消去法的要素もあったようだが、見事にチャンスをものにし、期待に応えたのはさすがである。

 13年秋に2歳年上の自民党衆院議員・小倉将信と結婚。“女子アナ30歳定年説”にならい、寿退社するともいわれたが、1年半後にはひっそりと夫婦生活にピリオドを打った。そんな忘れたい過去もある島本について、コラムニストの桧山珠美氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事