脇役嫌がらず 稲垣吾郎SMAP解散後は映画舞台で生き残り

公開日: 更新日:

 稲垣吾郎(43)もSMAP解散を歓迎しているようだ。中居正広(44)ほど解散を追い風にとまではいかないものの、肩の荷が下りてホッとするだろうというのが、少なくないファンたちの見方なのだとか。そのひとりがSMAPの内幕を語る。

「SMAPはですね、5人のメンバーの人間関係と同様、応援ファンもそれぞれ独立というか、交流がないんです。自分の推すメンバーだけを応援している。たとえばコンサートのソロの場面では、人気のメンバーだと盛り上がり、そうじゃないと、ソッポを向いている。もう本当に、如実に出ちゃうんです。稲垣君のソロの時間なんて、『たばこトイレタイム』っていわれ、観客の4分の1くらいが席を立って出ていっちゃったりするんですからね。あまりに露骨だから、木村君が後ろのダンサーに加わって、踊ったりしていましたよ。本人は本当に屈辱、嫌だったんじゃないですか」

 人気グループにも格差があり、その負け組として、活動してきたのだとすれば、たしかに気の毒にもなる。となれば、9月の契約満了でジャニーズともオサラバかというと、そうではないらしい。ある大手映画会社のスタッフはこんな話をする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  9. 9

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る