「逃げ恥」不器用男子 星野源が醸す“非イケメン”の安心感

公開日:

 ヒット中のTBS系火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(通称「逃げ恥」)で新垣結衣(28)と共に注目されているのが、マルチタレントの星野源(35)だ。

 このドラマのキーワードは「ムズキュン」。恋愛がなかなか発展しない“ムズムズ”するところに“胸キュン”するという造語。「会えない」「すれ違い」という恋のストレスはSNSで解消され、今どきは恋愛が遅々として進まない状態を「ムズキュン」と言うらしい。そんな恋愛経験が少なく、気難しそうで不器用な男子を体現している星野についてコラムニストの桧山珠美氏は「日本で一番童貞が似合う男」とこう続ける。

「ラジオではエロ話満載で、自然体で好きなことだけを仕事にしている感じが共感されている。昔の福山雅治と似ていますね。福山はイケメンだけに計算では? と、うがった見方をされたけれど、星野源にはそれがなく信頼できる。しかも、彼に関心を持つと、俳優、バンド、文筆業と引き出しが多く、ネットカルチャーとも親和性が高い。そんな奥の深さが文科系男女に支持されているのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る