線路立ち入り書類送検 松本伊代“天然・非常識”エピソード

公開日: 更新日:

「伊代はまだ16だから~」と歌ってから35年。あのころと精神構造は変わっていなかったのか。

 線路内に無断で立ち入ったとして、鉄道営業法違反の疑いで書類送検されたタレントの松本伊代(51)と早見優(50)。ともに「花の82年組」といわれ一世を風靡した2人だが、今回はあまりにも浮世離れした行動だった。

 伊代が自身のブログに線路内に立ち入った写真を掲載し、事態が発覚。直後にネット上で批判が殺到し、すぐさま写真を削除。ブログで謝罪に追い込まれた。市民からの“通報”を受け、京都府警も捜査を開始。2人は事情聴取を受け、書類送検に至ったわけだ。

■天然ぶりが災いか

 芸能評論家の肥留間正明氏がこう言う。

「線路内に無断で立ち入ること自体、もちろんいけないことです。しかし、それをはしゃいでブログに載せるのは、さらに恥ずかしいこと。とても50歳を過ぎた大人がやることではありません。ましてや、大きな2人の息子がいる伊代さんは注意する立場にある。『三つ子の魂百まで』と言いますが、伊代さんは16歳の時から、天然の性格が変わっていないのではないでしょうか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  6. 6

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  7. 7

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  8. 8

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  9. 9

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  10. 10

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る