• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

線路立ち入り書類送検 松本伊代“天然・非常識”エピソード

「伊代はまだ16だから~」と歌ってから35年。あのころと精神構造は変わっていなかったのか。

 線路内に無断で立ち入ったとして、鉄道営業法違反の疑いで書類送検されたタレントの松本伊代(51)と早見優(50)。ともに「花の82年組」といわれ一世を風靡した2人だが、今回はあまりにも浮世離れした行動だった。

 伊代が自身のブログに線路内に立ち入った写真を掲載し、事態が発覚。直後にネット上で批判が殺到し、すぐさま写真を削除。ブログで謝罪に追い込まれた。市民からの“通報”を受け、京都府警も捜査を開始。2人は事情聴取を受け、書類送検に至ったわけだ。

■天然ぶりが災いか

 芸能評論家の肥留間正明氏がこう言う。

「線路内に無断で立ち入ること自体、もちろんいけないことです。しかし、それをはしゃいでブログに載せるのは、さらに恥ずかしいこと。とても50歳を過ぎた大人がやることではありません。ましてや、大きな2人の息子がいる伊代さんは注意する立場にある。『三つ子の魂百まで』と言いますが、伊代さんは16歳の時から、天然の性格が変わっていないのではないでしょうか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  8. 8

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  9. 9

    根尾、藤原だけじゃない 大阪桐蔭ドラフト候補10人の秘密

  10. 10

    【漁業権開放】漁村の資源管理が混乱 生活基盤が崩壊する

もっと見る