後輩ピコ太郎に触発 加治ひとみ「何でもやってみるべき」

公開日:

 EXILEの「Ti Amo」、JUJUの「この夜を止めてよ」などのカバー曲でも話題の加治ひとみ(29)。放映中の「きみはペット」(フジテレビ系)のエンディング曲「ラヴソング」を収録した初アルバム「NAKED」はジャケットの美ボディーヌードで話題になっている。

「曲を集めてアルバムにしたら、自分が丸裸だなと感じて、ジャケットもヌードにしました。急に決めたので体を鍛えたりはしていないのですが」

 26歳のときに東京ガールズオーディションで約2万人の中からグランプリに選ばれ、16年にデビュー。

「20代半ばになって自分の中が空っぽで、恋をしてふわふわと生きる自分に疑問を感じ、ハマるものがないから恋愛に依存していたことに気づいて。自分の生きた跡を残そうとオーディションを受けたんです。オーディションを受けたのは26歳の時で、年齢だけ見たら遅いかもしれませんが、出場しただけで達成感を得たぐらい。まさか最後の1人に残るとは思っていませんでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る