• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

後輩ピコ太郎に触発 加治ひとみ「何でもやってみるべき」

 EXILEの「Ti Amo」、JUJUの「この夜を止めてよ」などのカバー曲でも話題の加治ひとみ(29)。放映中の「きみはペット」(フジテレビ系)のエンディング曲「ラヴソング」を収録した初アルバム「NAKED」はジャケットの美ボディーヌードで話題になっている。

「曲を集めてアルバムにしたら、自分が丸裸だなと感じて、ジャケットもヌードにしました。急に決めたので体を鍛えたりはしていないのですが」

 26歳のときに東京ガールズオーディションで約2万人の中からグランプリに選ばれ、16年にデビュー。

「20代半ばになって自分の中が空っぽで、恋をしてふわふわと生きる自分に疑問を感じ、ハマるものがないから恋愛に依存していたことに気づいて。自分の生きた跡を残そうとオーディションを受けたんです。オーディションを受けたのは26歳の時で、年齢だけ見たら遅いかもしれませんが、出場しただけで達成感を得たぐらい。まさか最後の1人に残るとは思っていませんでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  9. 9

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  10. 10

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

もっと見る