• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

安定感で出演急増 石野真子が手にした“母親役女優”の称号

「スタ誕」合格から丸40年、女優・石野真子(56)がノリに乗っている。“登板”の機会が急増しているのだ。

 たとえば、ドラマ。放送中の西内まりや(23)主演「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系、月曜21時)では主人公の母親役を演じているが、昨年は福士蒼汰(23)主演の「お迎えデス。」(日本テレビ系)、次の4月期クールでも「ボク、運命の人です。」(日テレ系)と「ファイナルファンタジーXⅣ 光のお父さん」(TBS系)の2本の連ドラで、母親役を“掛け持ち”する。

 今月25日公開の映画「グッバイエレジー」(三村順一監督)では、吉田栄作(48)と夫婦役。16日の完成披露試写会では、「憧れの石野真子さんから(劇中で)『子供が欲しい』と言われて、大変うれしかったです」と話を向けられると、デビュー当時のキャッチフレーズを彷彿とさせる“100万ドルの微笑”でニッコリ。「若い時の2人のシーンもあったりして恥ずかしかったですね。今より20歳くらい若い設定なので笑っちゃうでしょう? 皆さん、温かい目で見てください」と語りかけ、会場に集まった観客を和ませていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  9. 9

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る